日本の伝統「天蚕」シルクの美容パワー

日本の伝統が誇る、野生の蚕から取れる最高級のシルク天蚕(てんさん)」。

家で育てられる白い家蚕とは違い天然の木で育ちそのシルクの質は家蚕の白いシルクとはくらべものにならない栄養差があり、天蚕の質の高いシルクは高値で取引され最高級品として重宝されています。

天蚕シルクの良さは何と言ってもその保湿力です。

ネットでのご注文こちらから承っております。

 

・長い歴史をもつ天蚕の飼育

 

信州安曇野市では200年以上もの長い天蚕糸の歴史があります。群馬県吾妻群中之条町には登坂工房という天蚕糸の工房があり古くからの伝統として受け継がれています。

昭憲皇太后が日本の伝統である養蚕業奨励のご活動を始められてから皇室で代々養蚕が受け継がれ続け現在では美智子妃殿下が天蚕を養蚕しており、2010年の8月に天皇皇后両陛下が登坂工房に訪問しています。

天蚕シルクを応用した世界で唯一のシルク化粧品

世界初の製法 joie desoieとmayucoは希少な「天蚕シルク」から独自の製法(特許№2824630、№3364710)を用いてシルクたんぱく質である「天蚕フィブロイン」を抽出した世界初の天蚕シルク化粧品です。

通常の白い養蚕とは比べものにならない

 

左:天蚕絹糸フィブロイン膜の製造方法右:天蚕絹糸フィブロインを配合した化粧水の製造方法

シルクの最高級品天蚕シルク配合おすすめ化粧品

長い歴史をもつ「シルク」の中でも最高級の上質な天蚕のシルクに含まれるタンパク質シルクプロテインは人と同じ18種類のアミノ酸で構成されており、衣類だけでなく美容スキンケア化粧品でも天蚕を応用した開発をされています。

天蚕シルク由来のジェルクリームMayucoは世界で初の天蚕シルクの化粧品です。天蚕シルク化粧品の商品の詳細はこちらです。

 

ネットでのご注文こちらから承っております。